上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【恵那市武並町】県内最高齢の小木曽やすさん(108)はメガネなしで新聞読み歌も

20110917-108sai.jpg 元気に棒体躁をしているのは、県内最高齢・108歳の小木曽(おぎそ)やすさん=恵那市武並町。
 やすさんは明治36(1903)年3月7日、佐久市生まれ。飯田市で所帯を持ち1男4女を設けましたが、39歳の時、夫が他界。会社勤めをして5人の子供を育てました。
68歳の時、恵那市武並町の3女のもとに移り、現在は孫娘さん一家と7人家族。100歳過ぎても畑仕事をしていましたが、3年前転倒して以来、週3回、地元のNPOぎふ村デイサービスセンターを利用。
デイサービスを「学校」と呼んで楽しみにしており、体躁やレクリエーションにも積極的に参加。メガネなしで新聞を読み、「美しき天然」など得意の歌も披露します。
 口癖は「今が一番幸せ」「ありがとう」。前向きな生き方で、周囲の人々に元気を与えています。

恵峰HN (2011年9月17日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/54