上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【恵那市明智町】明智小運動会で蒸気機関車が復活!明智鉄友会

20111015-c12244.jpg

 恵那市明智小学校(明智町)の運動会で、グラウンドに展示されている蒸気機関車・C12244が"復活"。児童らが機関士を体験しました。
 C12は、引退した1973年から同校敷地内に展示。旧国鉄・JR職員OBでつくる「明智鉄友会」(小川千晴会長、26人)が、維持管理に努めています。
9月23日の運動会では、同会が「"生きた"SLを体感してもらおう」と演技の合間に汽笛を鳴らし、終了後は運転席を開放。
機関士の帽子を被った子供たちは、普段は触れることが出来ない機関車に乗って大はしゃぎ。始業服(制服)姿の会員・伊藤早智雄さんから説明を受けた後、逆転機(ハンドル)や蒸気の加減弁、滑り止めの砂まきなど、運転操作を体験。自分で鳴らした汽笛の迫力に、「すごいっ」と驚いていました。
 同会では「大正百年にちなみ、多くの方にSLに親しんでもらう機会をつくりたい」としています。
写真は、機関士の帽子を被って蒸気機関車の操作を体験する子供たち

恵峰HN (2011年10月15日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/61