上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【中津川市太田町】筆と針との二人展

20111119-hudetohari.jpg

 和布を生かした作品と絵てがみのジョイント展が30日(水)から、中津川市太田町の中電ギャラリーで開かれます。
スイーツ工房あんあん主宰で市民講座講師の安藤清美さん(同市阿木)と、日本絵てがみ協会公認講師で木曽郡南木曽町と中津川市落合で教室を開く松川由理子さん(南木曽町)は、友人を介して知り合い意気投合。「共通の美意識で新境地を開こう」と、初の合同展を開くことにしました。
「大好きな古布をふだん使いに」という安藤さんは、銘仙のチュキックや絣のワンピース、帯地の袋物など約30点を出展。木の年輪など、様々な素材に絵と文字で感動を記している松川さんは、安藤さんをはじめとする友人知人に贈った絵手紙を紹介します。6日(火・最終日正午)まで。
写真は、初のジョイント展を開く安藤さん(左)と松川さん。

恵峰HN (2011年11月19日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/71