上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【中津川市えびす町】暢陽会会員展

20111001-nagaya_syoin.JPG 中津川市えびす町の書道研究「暢陽会」(永冶秋聲主宰)が6日(木)−9日(日)、中津川駅前の同市にぎわいプラザで合同書作展を開きます。中日新聞社など後援。
 中日書道展参与、一科展審査員などを務める永冶主宰(89)の門下生が毎年開いているもので29回目。
今年は東日本大震災被災者を筆で激励しようと、60余人の出展者全員が仏画・写経・禅語などに挑戦し130点ほどを出展。小品も軸装にし、終了後は、地震・津波などで仏壇を失った被災者に贈呈します。
永冶主宰は「震災犠牲者や遺族への思いを込めて書きました。高齢者が多く、現地に出かけることはできませんが、真心が伝われば」と話しています。

写真は、永冶主宰

恵峰HN (2011年10月 1日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/57