上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【恵那市長島町】10日、「えな環境フェア」市民と行政が協働で企画運営 エコプラザとタイアップし盛大に

えな環境フェア

11月10日午前9時--午後3時、恵那市長島町の恵那市民会館とその周辺で、「えな環境フェア2012」(同実行委員会・恵那市主催)が開かれます。
同フェアは、市民ボランティアが中心となり、行政と協働で企画運営。毎回、市民目線で企画した手作りの展示を行い、好評を得ています。 
6回目の今年は、今春オープンした市の3R推進施設「ふれあいエコプラザ」とタイアップし、「ごみを考えると恵那のエコが見えてくる」をテーマに開催。
一般家庭で1年間に排出されるごみの量をオブジェで可視化し処置コストなどを知る企画展示をはじめ、ごみの24分別とたい肥化の方法展示、電気自動車の展示・試乗会や「うちエコ診断」などを実施。参加賞がもらえるエコクイズやフリーマーケット、乳製品・野菜の販売なども行われます。
小野内徹実行委員長は「小家電を解体して資源の大切さを学んだり、太陽電池を作ったりと無料体験コーナーも充実。楽しみながら環境について考えていただければ」と来場を呼び掛けています。

恵峰HN (2012年11月 3日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/188