上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【中津川市太田町】和布と遊ぶ

20120317-furununo_to_asobu.jpg

 タンスに眠っていた着物で作った裂織り作品やミニ着物、布花など300余点を紹介する展示会が28日(水)から、同市太田町の中電ギャラリーで開かれます。
 4月2日まで、「古布と遊ぶ 手作り作品展」を開くのは、中津川市昭和町の林季代子さん(69)。    裁縫が得意な林さんは5年前、友人が織った裂織をバッグに仕立ててあげたのを機に機織りを始め、草木染、柿渋染にも挑戦。
同時に、着なくなった古い着物で、着丈20㌢ほどに縮小した着物やつるし雛、手まりや布ぞうりなど、さまざまな小物を制作。趣味で栽培している蘭を古布で表現するなど、オリジナルも手がけてきました。
周囲のすすめで今回初めて、こうした作品の数々を一挙公開。林さんは「もったいない気もしましたが、想い出深い着物と毎日接することができて幸せ。甦った古布たちを見てやってほしい」と話しています。
写真は、着物で作ったさまざまな作品と林さん

恵峰HN (2012年3月17日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/107