上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【恵那市笠置町】笠置の新名所・かかしストリート

笠置の新名所・かかしストリート恵那市笠置町姫栗に登場した"かかしストリート"が大人気。巨大熊からロンドン五輪の主役まで、田園風景の中に繰り広げられるユニークなかかしの競演に、県内外から多くの見物客が集まっています。
切山営農組合(石原甲喜組合長、12人)が、獣害防止と地域活性化を兼ねて設置。梱包用の金属テープや緩衝材などを使った手作りで、設置後は「草刈男」などの名前を付けて"住民登録"。
ハンマー投げや女子レスリングなどの五輪ものや、高さ4・3㍍のクマ、幅4・5㍍のミミズクなどの動物シリーズ、ドライバーが道を尋ねる本物そっくりの農業者など33体が設置されています。
テレビ番組で紹介されて以来、わざわざ愛知県方面から見物に訪れるグループが後を絶たず、過疎化に悩む地域が「にわか観光地」に変身。
「"動かない住民"でもいないよりにぎやか」と11月いっぱい展示予定。石原組合長は「今後も愉快な住民を増やし、みなさんに楽しんでいただきたい」と話しています。

恵峰HN (2012年9月15日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/172