上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【中津川市】国体「おいしいもの」ふるまいコーナーでサービスする汁物など試食

国体「おいしいもの」ふるまい!

ぎふ清流国体のレスリング競技会場で振舞う汁物などの試食会が6月22日、中津川市中央公民館で開かれました。
同市では、東美濃ふれあいセンター(茄子川)でレスリング競技が行われる9月30日から10月3日の4日間、毎日、
選手や来場者約700人に、汁物や焼き栗(ぽろたん)、栗きんとんなどを振舞う予定。
 日替わりで提供する汁物は、中津川市食生活改善推進協議会(古橋隆子会長)がボランティアで調理にあたります。
当日は18人の同協議会役員が、豚汁、トマトスープ、きのこ汁と寒天の入ったスープのほか、栗・山菜おこわやきのこ御飯、鬼饅頭など、地元の食材を使った郷土食を作り、国体衛生専門委員会の役員を招待。
試食した委員らは、「寒天のスープは珍しくておいしい」などと感想を述べながら協議会員らと意見交換。量や味付けなどについて検討しました。

恵峰HN (2012年7月 7日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/143