上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【中津川市福岡】たたき祭り

たたき祭り

サカキの枝で頭や肩をたたいて無病息災を願う奇祭「たたき祭り」が22日(日)、中津川市福岡の榊山神社(深谷耕平宮司)で営まれます。


「ご神体を移そうとした際、神輿が現在地で止まり、担ぎ手をいくらサカキの枝でむち打っても動かないため、ついにこの地に安置した」という故事にのっとった祭り。
氏子が持った榊の枝でたたいてもらうと、その年は健康で過ごせるとされ、多くの参詣客でにぎわいます。
祭りは21日(土)夜の宵祭りからスタートし、22日は、午前中から手踊り・神楽や山車、子供みこしが地区内を練り歩き。
神社境内では巫女奉納踊りやビンゴゲームなども行われ、神事の後、氏子が境内に下りてたたき始めるのは午後2時前後。同3時から、もち投げが行われます。
今年は独自の山車を持つ長根地区が祭り元。にぎやかな祭りが繰り広げられます。
写真は、サカキの枝でたたいて無病息災を願うたたき祭り(昨年)

恵峰HN (2012年7月 7日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/141