上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【中津川市坂下】土びな作りに挑戦中

20120112-tsuchibina.jpg

 坂下高校(中津川市坂下)の生徒らが、伝統の土びな作りに挑戦しています。

東濃地方では江戸時代後期に始まり、戦前まで農家の副業として盛んに製造されていた土びな。  今ではほとんど作られていませんが、同校では4年前から、同市茄子川の元中学校長島村節男さん(69)が、瑞浪市の市之瀬廣太記念美術館から型を借り受けて指導。
今年も美術を選択した男女19人が、板状にした粘土を表裏1組の型に押し付けて張り合わせ人形を製作。地元の窯で焼成してもらい、アクリル絵の具で思い思いに絵付けをしています。
女子生徒はもちろん、男子生徒も「自分仕様の土びな」作りに夢中。民衆芸術の魅力を体感しています。

恵峰HN (2012年1月21日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/87