上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【中津川市加子母】水無神社の例大祭

水無神社の例大祭

「けんか祭り」として名高い中津川市加子母、水無神社の例大祭が9月22日に営まれ、勇壮な「車山曳(やまひ)き」が行われます。
同神社は飛騨一ノ宮水無神社の流れをくみ
元和7(1621)年に創建。今年から飛騨一ノ宮の紋「水瓢箪」の使用を許され、例大祭で披露。
前日(21日)の宵祭には、伝統の獅子舞・神楽が奉納されます。
当日は午前10時30分からの神事、午後1時からのくじ入り餅投げに続き、同30分から「車山曳(やまひ)き」。
からくり人形(写真)を乗せた高さ8メートルもある2台の車山を、2本の大綱で引っ張って参道入り口から約80メートル離れた境内まで曳き上げるもので、初めは女性と子供が参加。
午後3時、厄年と還暦の男性が引くころには、お神酒の勢いも加わり、ぶつかり合ったり、綱を絡め合ったりして、祭りの最高潮を迎えます。

恵峰HN (2012年9月15日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/170