上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2013年
  • 【中津川市茄子川】SABA(サバ)の「地球家族 野菜・果物洗い」がバングラデシュでブレイク!松油の安全無害「野菜、果物洗い」洗剤
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【中津川市茄子川】SABA(サバ)の「地球家族 野菜・果物洗い」がバングラデシュでブレイク!松油の安全無害「野菜、果物洗い」洗剤

SABA(サバ)の「地球家族 野菜・果物洗い」
中津川市茄子川のSABA(サバ・田苗東洋喜社長)が製造販売する100%植物性洗剤「地球家族 野菜・果物洗い」が、バングラデシュで「生命を守る洗剤」として話題を集めています。
松油を原料とするこの洗剤は、農薬除去用に作られた製品。昨春、輸出入を手掛ける土岐市のネオアース(奥隆世志社長)を通じてバングラデシュに紹介したところ、現地で防腐剤として使用されているホルマリンの除去機能に期待が集まったのです。
気温が高く、冷凍・冷蔵が普及していない現地では、魚や肉の防腐剤としてホルマリンが使用され、健康被害が深刻。
現地の実験でホルマリン39PPMを検出した魚を「野菜・果物洗い」の希釈液で洗浄したところ0PPMとなったことから、大手健康食品製造販売会社・モーデンハーバルグループが着目。
昨年末、田苗淳一専務らが政府関係者立ち合いのもとで行った実験でも同じ効果が認められたことから国が承認。同社が輸出した原料をモーデンハーバルグループが製品化し、新年早々、発売されて反響を呼んでいるのです。
田苗社長は「日本との関係が深まっているバングラデシュのお役に立てれば」と話しています。TEL.0573-68-2857。

恵峰HN (2013年1月19日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/208