上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【中津川市坂下】学校飛び出し!活躍する高校生たち(1) 中学校で福祉の出前講座

中学校で福祉の出前講座

坂下高校(中津川市坂下)福祉科の2、3年生53人が近隣の4中学校で福祉の出前講座を行いました。
同科は東濃、飛騨学区で唯一、介護福祉士(国家資格)の受験資格が取得できる専門学科。出前講座は「後輩に福祉に関心を持ってもらうとともに、自分たちの学習内容を深めコミュニケーション能力を高めよう」と、本年年初めて実施しました。
坂下、付知、加子母、福岡の各中学校へは出身校を中心に14〜24人の生徒が出向き、2、3年生延べ218人を対象に講座を実施。高齢者疑似体験と視覚障がい者体験、手話のあいさつと手話歌を指導しました。
中学生は白内障の視野になるゴーグルをかけ、手足に重りを付けて階段を上ったり、アイマスクを付けて歩いたりして、高齢者や視覚障がい者のハンディを実感。
「障がい者体験がとても大変だったので、優しくしてあげたい」と講座を終えた中学生。高校生は「とても緊張したが、中学生が真剣に聞いてくれてよかった」と笑顔を見せていました。

恵峰HN (2013年1月19日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/206