上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2013年
  • 【中津川市千旦林】「世界一の庭師」・石原和幸さんの庭園がゴールドエイジラピーヌ中津川に誕生、きょうから4日間公開
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【中津川市千旦林】「世界一の庭師」・石原和幸さんの庭園がゴールドエイジラピーヌ中津川に誕生、きょうから4日間公開

「世界一の庭師」・石原和幸さんの庭園がゴールドエイジラピーヌ中津川に誕生、きょうから4日間公開
「世界一の庭師」・石原和幸さんの庭園が、中津川市千旦林のサービス付き高齢者向け住宅「ゴールドエイジラピーヌ中津川」に完成。きょう7月6日から9日まで、住宅とともに一般公開されます。入場無料。
石原さんは、世界最古にして最も権威ある英国のガーデニング&フラワーショー「チェルシー フラワーショー」で4年連続ゴールドメダルを獲得し、羽田空港などをプロデュース。経営者と旧知の縁で県内で初めて同住宅の庭園を手がけました。
約350平方メートルの庭園内には小川が流れ、四季折々に花・実が楽しめる約100種類の植物を植栽。塩月常務は「石原さんの庭園は県内初と聞いている。ぜひご高覧いただきたい」と話しています。問い合わせはTEL.0573-67-8822。

恵峰HN (2013年7月 6日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/268