上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【中津川市高山】劇団「夜明け」が公演

[劇団「夜明け」

7日から9日の三日間、中津川市のアマチュア劇団夜明けの第68回公演が同市高山の常盤座で開かれます。
同劇団は1956年、演劇サークル「夜明けの会」としてスタート。69年、劇団「夜明け」となり、以来毎年、定期公演を実施。鈴木弘文さんが演出しています。
明治時代から続く芝居小屋で、木の温もりを感じながら芝居を見る楽しさを知ってもらおうと、常盤座で公演を始めて3年目。
今回はふじたあさや作「おばあさんと酒と役人と」と菊池寛作「父帰る」を上演。
禁酒時代、酒を作ったおばあさんが役人を煙に巻く「現代の狂言」と、親子の情を描いた不朽の名作を熱演します。前売券一般2,000円、シルバー1,500円、高校生以下1,000円。各プレーガイドで取扱い。

恵峰HN (2013年6月 1日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/254