上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【中津川市付知町】つけちひまわりプロジェクト

つけちひまわりプロジェクト

中津川市付知町まちづくり協議会の女性会員でつくる「こびちゃん(小さな女の子の方言)」(加地すみ子代表、10人)が、「福島ひまわり里親プロジェクト」に協力し、道の駅「花街道付知」北の畑(約10a)にヒマワリの種約5千粒を植え付けました。
福島から購入した種でヒマワリを育て、採取した種を再び福島に送ると、現地で栽培されて除染の一助となり、種はエネルギー源として活用される取り組み。
各女性部会員の連携を図る目的で昨年発足した「こびちゃん」では、活動の第一弾としてこのプロジェクトに参加。広く町民に呼びかけて皆でヒマワリを育て、「花いっぱいの美しいまち・花街道付知」をアピールしようというものです。
6月6日には、会員と付知保育園の年長児、老人会員ら60人ほどが参加。鳥獣除けを兼ね、カラフルな風車300本あまりを設置した畑で、仲良く種を植え付けました。

恵峰HN (2013年6月15日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/262