上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【恵那市岩村町】"介護小町"はドリマ先生

"介護小町"はドリマ先生
時代劇から抜け出してきたような丸髷(まげ)、絽の着物姿で利用者の相手をするのは、恵那市岩村町のくわのみデイサービスセンター、くわのみハウスの介護職員・秋田桃子さん。
産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、ドリームマップファシリテイターなどの資格を持ち、愛知県内の企業で社員研修などを行ってきましたが、仕事の幅を広げようと一念発起。昨年9月、縁もゆかりもない岩村に移り住み、介護の現場を体験しています。
和美伝承、みたらしだんご研究を趣味とする秋田さんが、勤務の条件として挙げたのが、このスタイル。
入浴介助以外、すべて和服で通していますが支障はなく、むしろ「利用者さんに名前を覚えていただけるので、円滑に事が運ぶ」(秋田さん)とか。
認知症のある利用者にドリームマップを作ってもらうことで本人の希望する生活を把握し、介護に生かす取り組みを行うなど、新たな風を吹き込んでいます。
「岩村の歴史文化は奥深く、人柄も温かい」と秋田さん。「タンスに眠っていた着物を持ってきてくださる方もあり、感激しています」とにっこり。

恵峰HN (2013年6月15日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/263