上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【恵那市長島町】にじいろパレット

にじいろパレット

不登校の児童生徒、引きこもりの若者のための"ゆっくり・のんびり・安心して過ごせる居場所" 「にじいろパレット」を、恵那市の市民ボランティア(森智子代表)が開設しました
スタッフは、元適応指導教室相談員の各務公美さん、元養護教諭の丹羽友佳さん、大平洋子さん、安藤くに子さん、音楽療法士の児玉和子ら子供とともにさまざまな問題を乗り越えてきた母親たち。
学校に通うことが辛い子供や社会に受け皿のない中学卒業後の若者とその家族の不安や苦悩に直面し、「身の置き所、心の拠り所」の必要性を痛感。経験から地理的条件や環境にも配慮して会場を同市市民の家(長島町)に決定。1月から毎週金曜日の午後1時--4時、開設しています。
スタッフは相談に訪れた母親の話を聴いて経験談をしたり、子供を遊ばせたりしながら信頼関係を構築。「指導ではなく共感する」ことで「大丈夫、一人じゃないよ」というメッセージを伝えています。森代表は「ある意味、スタッフ全員が"当事者"で、分かり合える点は多いはず。ご本人はもちろん、ご家族にも気軽に立ち寄っていただきたい」と話しています。利用料1回200円。携帯電話.090-5624-5791 森代表。

恵峰HN (2013年3月16日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/228