上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2013年
  • 【中津川市福岡】子供たちが安心して暮らせる街にと、岡山工務店がイルミネーション 付知川をイメージし子供の描いた魚が泳ぐ
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【中津川市福岡】子供たちが安心して暮らせる街にと、岡山工務店がイルミネーション 付知川をイメージし子供の描いた魚が泳ぐ

付知川をイメージし子供の描いた魚が泳ぐイルミネーション

中津川市福岡の岡山工務店(岡山金平社長)が、国道257号沿の本社前に付知川をイメージしたイルミネーションを設置。子供たちが描いた魚の絵が泳ぐ斬新な電飾が、街をホットに彩っています。
地域貢献活動の一環として例年行っている青少年健全育成支援事業。昨年は震災に伴う節電で自粛しましたが、5年目の今シーズンは、地元の子供たち80人ほどが彩色したカラフルな魚の塗り絵をパウチしてイルミネーションの付知川に"放流"。電飾の二ツ森に沿って流れる光の川を気持ち良さそうに泳いでいます。 
「子供たちが安心して暮らせる明るい街に」と、岡山彰宏専務。イルミネーションは1月10日までの毎日、夕暮れから午後10時に点灯されます。

恵峰HN (2013年1月 3日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/201