上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

【中津川市付知町】付知町まちづくり協議会が中学生と意見交換

付知町まちづくり協議会が中学生と意見交換

中津川市の「付知町まちづくり協議会」(早川正人会長)が、付知中学校で中学生との意見交換会を開きました。
次代を担う子供たちにまちづくりに対する意見を聞こうと2年前から実施。今回初めて授業参観の一環として行い、3年生59人と保護者、同協議会員、区長、一般町民ら約100人が参加しました。
初めに生徒らが、社会科の授業でまとめた「私たちの考えるまちづくり」を発表。福祉や防災対策、リニア中央新幹線開業後の付知町や伝統文化継承などについて意見を述べた後、協議会員と意見交換。
「災害時に中学生ができることは」「町内の商業活性化対策は」など、中学生の質問に協議会員らが答え、河川敷でのイベント開催など、生徒らの提案の実現に向けて取り組む姿勢を提示。
閉会のあいさつでは伊藤愛莉生徒会長が「多くの方に意見を聞いてもらえてよかった。協議会の活動を応援していくので、私たちにできることがあればいつでも声をかけてほしい」と述べました。

恵峰HN (2013年1月 3日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/205