上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

米寿祝コンペ【恵那市大井町】

米寿祝コンペ

恵那市大井町岡瀬沢の鈴木道大(みちひろ)さん(88)の米寿を祝うゴルフコンペが9月14日、恵那峡パークカントリークラブ(中津川市)で開かれ、60人がゴルフを通じて、鈴木さんの人生をたたえました。
大正15(1926)年9月3日、現住所で生まれた鈴木さんは恵那中学校(現恵那高校)卒業後、海軍の予科練に入隊。国内での訓練後、韓国済州島などで零戦の練習機として知られる「あかとんぼ」に乗り技術を研鑽。仲間が特攻隊員として毎日のように飛び立っていた昭和20(1945)年6月、福島県の郡山航空隊に移動。「次は自分だ」と覚悟を決めて待機していましたが、出撃直前に終戦を迎えました。 
戦後、生還した仲間の多くが航空会社に就職する中、鈴木さんは「大勢の命を奪った飛行機の仕事はしたくない」と検察庁に就職。
働きながら中央大学法学部を卒業し、名古屋高等検察庁の事務官を務めました。
定年退職後は家業である創業123年の食料品店「岡本屋」の仕入れに行くのが日課で、楽しみはゴルフ。今年4月に、人生2度目のホールインワンを達成。当日も、最終ミドルホールはバーディと活躍し、参加者から祝福を受けました。

恵峰HN (2014年10月 4日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/426