上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

岐阜県有名作家と郷土偉人遺作展【中津川市太田町】

岐阜県有名作家と郷土偉人遺作展

岐阜県出身の著名作家と郷土作家の遺作を表装の技と共に紹介する作品展が26日、中津川市太田町の中電ギャラリーふれあいで始まります。3月4日(最終日正午)まで。
恵那市東野の表具店長栄堂が毎年開いているもので、今回は15回目を記念。大橋翠石、加藤東一、守屋多々志、川合玉堂、前田青邨、熊谷守一ら全国レベルの作家と、成木星洲、安藤栄年ら郷土を代表する作家の作品、延べ約150点を公開します。
中でも、今回初公開され話題となっているのは、大正中期に描かれた前田青邨の歴史画=写真。 姫をかばって弓を弾く武士を描いた珍しい構図で、箱書きがないため画題、出典とも不明。
長谷川良治代表は「どのような場面が描かれているのか、ご存じの方があれば教えてほしい」と呼びかけています。問い合わせはTEL.0573(26)2746長栄堂。

恵峰HN (2014年2月15日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/336