上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

護摩炊き【中津川市付知町】

護摩炊き

中津川市付知町白沢の薬師堂で5月28日、大護摩供養が営まれました。
こころの会山寿ハヤカワ会長の早川芳一さん(64)は、28歳で修験道に入り、30歳で得度。平成16年に不動明王を祭ったお堂を建て23年、本尊の薬師瑠璃光如来像ほか多数の仏像を祭る薬師堂を建立。毎月28日、多くの信者を集め、堂内で護摩炊きをしています。
今回は、早川さんと、同じく得度している長男の敏成さん(39)と力さん(36)、岡山と高山の行者ら8人が、子安龍王尊を祭る薬師堂前で滝に打たれて水行。
続いて、信者の願い事が書かれた護摩木を読経しながら採壇の中へ投入し点火。採燈大護摩供養を営みました。最後に燃え残った炭の上を裸足で歩く火渡りを実施。
山伏姿の行者がほら貝の音を合図に渡った後に続き、集まった信者が念仏を唱えながら火の上を歩いて国家安泰、世界平和、無病息災を願いました。
写真は、早川さん(手前)に続いて、火渡りをする信者

恵峰HN (2014年6月21日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/387