上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2014年
  • 百笑きっちん 愛情込めた手作り弁当を安否確認、話し相手兼ね宅配! 介護の体験からボランティア精神で【恵那市山岡町】
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

百笑きっちん 愛情込めた手作り弁当を安否確認、話し相手兼ね宅配! 介護の体験からボランティア精神で【恵那市山岡町】

百笑きっちん

JA恵南女性部の有志が運営する農畜産物加工施設「けいなん百笑(ひゃくしょう)きっちん」(恵那市山岡町)が、同市高齢福祉課とタイアップして「見守り弁当」の宅配をスタート。「愛情込めた手作り弁当を、安否確認、話し相手を兼ね」て届けるサービスが好評を得ています。
同施設は平成24年、恵南グリーンセンターの一角を改装し、女性部活動の拠点としてスタート。 メンバーは大庭脩代代表(70)ら60--70代の8人。
目標は地域住民とのふれあいを大切にしながら、地産地消を推進することで、高齢者向けの宅配弁当もその一環でした。
実現したのは今年1月で、毎週月・木曜日に、市を通じて依頼された高齢者宅に宅配。揚げ物、煮物、和え物や玉子焼きなど、10種類の惣菜と御飯を詰め合わせた弁当を500円、惣菜は450円で提供。恵南グリーンセンターで販売する1人用のパック惣菜も、地域の高齢者に喜ばれています。
「老人会や地域などからの注文も増えた」とはいえ、「まだまだ満足な賃金が払えない経営状況」と苦笑いする大庭代表。
「メンバー全員が親の介護などを経験し、少しでもお役に立ちたいという思い。『話し相手ができてうれしい』『お弁当のおかげで元気になった』と言われると疲れも吹き飛びます」と話しています。問い合わせはTEL.0573(56)2256。 

恵峰HN (2014年5月 3日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/367