上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

女城主・蔵開き 2月19日と26日、3月4日【恵那市岩村町】

女城主・蔵開き 2月19日と26日、3月4日

女城主の蔵元として知られる恵那市岩村町本町の岩村醸造で恒例の「蔵開き」が始まり、大勢の日本酒ファンや観光客で賑わっています。
天明7(1787)年から酒を造り続けている同社の社屋内にはトロッコレールが残り、400年以上湧き続ける井戸の水は岐阜県名水50選の1つ。
この水と純良な酒米で醸した自慢のしぼりたて新酒を多くの人に味わってもらおうと、毎年この時期に酒蔵を開放。会場入り口で利き猪口(100円)を購入すると、各種搾りたて新酒が試飲できます。
今年も2日から始まり、残すところ、あす16日と23日、3月2日の3日間のみ。開催時間は午前10時から午後3時30分。問い合わせはTEL.0573(43)2029。

恵峰HN (2014年2月15日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/337