上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

木曽町開田中学生が馬のカレンダー制作【木曽町開田高原】

木曽町開田中学生が馬のカレンダー制作

「木曽馬の里」で知られる木曽郡木曽町開田高原の開田中学校で、生徒らが、今年の干支にちなんだ木曽馬のカレンダー(A4判14ページ)を制作。話題を集めています。
午年のチャンスを生かし、木曽馬を飼育する観光施設「木曽馬の里」がある開田の魅力を伝えようという取り組みで、昨年、写真を公募。生徒の投票で8枚を決め、岐阜県では中津川市の中洞勇さんが入選しています。
生徒らは地元の若手経営者らでつくる木曽交流創造塾の協力を得、県の助成金を受けて、カレンダーや絵はがき(8枚組)、便箋を制作。昨年末、地元の2スキー場でカレンダー各100部を無料配布し、故郷の素晴らしさをPRしました。
カレンダー(800円)と絵はがき(500円)と便箋(200円)は好評を受けて販売することになり、木曽交流創造塾が増刷。開田高原観光案内所などで販売しています。問い合わせはTEL.0264-42-3350同観光案内所。(長戸宏幸)
写真は、スキー場でカレンダーを配布した開田中3年生

恵峰HN (2014年1月 3日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/324