上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

恵那市のリードが20周年【恵那市長島町】

恵那市のリードが20周年

恵那市長島町永田の情報システム会社「リード」(小林浩司社長)が創業20周年を迎えました。 
同社はバブル崩壊後の1994年、中津川市手賀野にあるオフィスビルの一画で有限会社として創業。96年には資本を増資して株式会社化。以来、恵那・中津川両市はもとより、東海3県下の企業・団体からさまざまなITシステムサービス業務を受託しています。
04年にはエリア初の「情報セキュリティマネジメントシステム」の国際規格(ISO27001)認証取得事業所となり、顧客事業所の安全なIT活用を支援。08年には東濃エリア全域をカバーするサポートサービス拠点として多治見市に事業本部を開設。現・恵那市本社と合わせ、エリアトップITベンダーとして発展しています。
 小林社長は「何の後ろ盾もない弱小企業を育てていただいた地域の皆さまに『確かな技術力と質の高いサービスウェア』で貢献していきたい」と話しています。TEL.0573-20-1105。

恵峰HN (2014年11月15日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/439