上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2014年
  • 串原のゴーバルが福島の子供の招き保養キャンプ 山形出身のシンガーソングライター・松本遼さんら歌で協力【恵那市串原】
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

串原のゴーバルが福島の子供の招き保養キャンプ 山形出身のシンガーソングライター・松本遼さんら歌で協力【恵那市串原】

串原のゴーバルが福島の子供の招き保養キャンプ 山形出身のシンガーソングライター・松本遼さんら歌で協力
恵那市串原の山のハム工房「ゴーバル」が、福島の子供たちを招いて保養キャンプを行いました。
従業員の桝本大地さん(28)を中心とする「福島こども元気プロジェクト」が中心となり、震災後、毎年行っているもので3回目。 
今年は4人の保護者を含む幼児と小学生21人が地元の結の炭家などで4日間合宿し、大自然の中、野山を駆け回ってリフレッシュしました。
資金作りの一環として、ゴーバルで働きながら音楽活動をしている山形出身のシンガーソングライター、松本遼さん(30)らでつくる「mountain mountains」が、セルフカバーアルバム「わっしょい!!」をリリース。100枚分の売り上げの一部を提供しました。
「mountain mountains」はあす、串原で開催される「やまびこミュージックフェスティバル」にトリで出演。会場で「わっしょい!!」、
ファーストアルバム「やまびこデラックス」を販売します。

恵峰HN (2014年9月 6日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/413