上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2014年
  • 開館10周年記念し特別展開催中の中津川市中山道歴史資料館があす無料公開 安藤館長のスペシャルガイドで幕末中津川宿の謎に迫る【中津川市本町】
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

開館10周年記念し特別展開催中の中津川市中山道歴史資料館があす無料公開 安藤館長のスペシャルガイドで幕末中津川宿の謎に迫る【中津川市本町】

開館10周年記念し特別展開催中の中津川市中山道歴史資料館があす無料公開

情報非公開が原則で、マスコミも電話ももない江戸時代。中津川宿の人々が、ペリー来航をその1週間後に知り得たのはなぜか--。
その疑問を解き明かす
開館10周年記念企画展「幕末中津川宿 信頼で結ばれた情報ネットワーク」を開催中の中津川市中山道歴史資料館(本町)があす4日、無料公開。午前10時30分と午後1時の2回、安藤嘉之館長のスペシャルガイドが行われます。
情報の獲得手段が人力で運ぶ書状か口伝に限られていた江戸時代、中津川宿には、驚くべき速さで情報がもたらされていました。
慶応2(1866)年の薩長同盟の密約に至っては、幕府はもちろん、両藩でも一握りの上層部しか知り得なかった情報を、同盟締結の1カ月前に入手していたのです。 
同展では、その謎を解明する貴重な史料を大公開。和宮降嫁の道中、間家に宿泊した大奥の女性たちがその「おもてなし」に感動し、お礼に贈った装飾品なども特別展示しています。
あすのスペシャルガイドでは、その一つ一つを安藤館長が分かりやすく解説。ロビーには、端午の節句にちなんで市内旧家の甲冑や近藤愛子さんの草木染め鯉のぼりも展示されています。
同展は9月28日まで。問い合わせはTEL.0573(66)6888。

恵峰HN (2014年5月 3日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/369