上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

思い出のピアノ復活コンサート【恵那市岩村町】

思い出のピアノ復活コンサート

太平洋戦争中、疎開にも"同行"した「父の置き土産」のピアノが、30年ぶりに復活。8日午後6時30分から、恵那市岩村町飯羽間の田中建築住宅展示場でお披露目のコンサートが開かれます。入場無料。
同町大根洞の川渕惠子さん(80)が8歳だった昭和18(1943)年、シンガポールへの赴任を前に、父親が買い与えてくれたピアノ。
「大陸で探してきた」という中古品で、当時住んでいた名古屋から付知・苗木に疎開する度、苦労して貨車で運んでもらった思い出の品。しかし、30年前、岩村に転居してからは全く弾いていませんでした。 
破損も激しく、破棄しようと考えていたところ、地元で音楽活動をしている田口修さんが、中津川市のハラピアノに依頼して修復。住宅展示場に置かせてもらい、活用することにしました。
コンサートでは地元出身のピアニスト、長尾和恵さん、ザ☆リタイアーズなどが演奏。川渕さんは「このピアノがきっかけで音楽の道に進んだ人もいるなど、思い出がいっぱい詰まった品。命が吹き込まれてうれしい」と話しています。
写真は、30年ぶりに復活したピアノに触れる川渕さん(手前)と田口さん。

恵峰HN (2014年1月 3日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/323