上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

古民家茶房 庭園ギャラリー【中津川市苗木】

古民家茶房 庭園ギャラリー

苗木藩の家老邸(中津川市苗木)が毎週金--日曜日、「古民家茶房 庭園ギャラリー 左中(さちゅう)」として一般公開されています。
14代目にあたる千早百合子さん(68)が開いたコーヒー、抹茶、ランチの店で、店名は5代目の河内左中に由来。
河内氏は苗木藩医が祖で、3代目から武士に転身。5代目左中は尾張藩との山論で功労があった江戸家老でしたが、6代目の時、事件でお家断絶。20年後、5代目左中の末子が苗字を千早に改めて苗木藩に復帰。
現在の千早邸は100年前の大正3(1914)年、築豊田川炭鉱主で衆議院議員も務めた9代目が、苗木町長となった長男のために建設。
苗木で明治末--大正初期に新築された屋敷は藩主遠山家など3軒ありましたが、現存し、子孫が住んでいるのは千早邸のみ。そこで「"市井の文化財"を保護するきっかけになれば」と、受け継いできた屋敷・庭園・書画などを公開することにしたものです。
設計士の長男に協力を得て古民家のたたずまいそのままに店内を改装し、インテリアも英国のアンティーク家具などを使用。
落ちついた雰囲気と本格的なコーヒー、抹茶&和菓子に加え、「主婦力を生かした」ヘルシーなランチが大好評。千早さんは「すべて1人できりもりしているので、ランチはご予約いただきたい」と話しています。
午前10時--午後5時営業。TEL.0573(65)3498。東鉄バス苗木停留所近く、国道沿い。

恵峰HN (2014年9月20日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/414