上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

誠和幼稚園園長の飯田和也さんの子育て講座が大反響、楽曲に【中津川市手賀野】

誠和幼稚園(中津川市手賀野)園長で東海学園客員教授の飯田和也さんが、保護者に充てて書いた子育て講座の言葉が、全国の保育関係者の間で大反響。シンガーソングライターが曲を付けて「幸せな一日」という楽曲が誕生し、話題を集めています。
幼児教育の第一人者として知られる飯田さんは著書も多く、柳城短大教授を退いた現在も講演で全国を飛び回る毎日。
多忙な中でも保護者向けの子育て講座「共に育つ 喜び」を定期的に発行し、子育てのヒントを提供。同園HPでも公開しています。
このうち、平成21年5月に発行された通信の冒頭が、「幸せな1日」。保育関係者の間で話題となり、熊本県保育協議会保育士部会では、全会員に配布する「保育のしおり」に、「お母さん」を「せんせい」に換えて掲載。
反響が広がって、児童虐待防止に尽力する京都在住のシンガーソングライター・Tomokoさんの目に留まり、楽曲が生まれたのです。
飯田さんの講演先ではCDの購入を希望する人が多く、近く発売予定。
飯田さんは「50万人に1人の難病を患う我が子を『愛の言葉と態度』で立派に教育している保護者と話した後、わき上がってきた言葉。『幸せな1日』を過ごせる子供が1人でも増えてくれればうれしい」と話しています。

恵峰HN (2014年5月17日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/374