上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

72歳初個展日本水彩画展入選記念し個展【中津川市太田町】

72歳初個展日本水彩画展入選記念し個展
中津川市手賀野の杉浦重男さん(73)が23日から、同町太田町の中電ギャラリーで水彩画の初個展を開きます。29日(最終日正午)まで。
自営業だった杉浦さんは45歳の時1年間、公民館講座で学生時代から好きだった絵を勉強。その後、チャーチル会中津川に入りましたが、仕事が忙しくなって中断。
現役を退いた2004年、中津川市美術家協会蛭川教室に入り、洋画家の笠木茂さんに師事して本格的に水彩画を描き始めました。
昨年、水彩画の最高峰「日本水彩画展」に初入選したのを記念して開く個展には入選作の人物画(50号)を始め、風景、静物などの大作と小品約40点を出展。
「水彩画の明るさ、透明感に魅せられて」描き続ける杉浦さん。「1人でも多くの方に水彩画の魅力を伝えたい」と話しています。

恵峰HN (2014年4月19日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/362