上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

30日に"ママさん朝市"「ひと・もの・世代間交流」で蛭川を元気に!【中津川市蛭川】

"ママさん朝市"「ひと・もの・世代間交流」で蛭川を元気に!

30日午前10時--午後1時、中津川市蛭川、蛭川総合事務所前のひとつばたご広場で、子育て真っ最中のママさんたちが「てづくりひるかわ朝市」を開催します。
玉谷八重子さん(41)=和田=ら、小学生までの子供を持つ母親17人が3月、「地域の人と世代を超えて交流しよう」と初の朝市を開催。
近所の農家や地元ゆかりのクラフト作家などに声を掛け、対面販売をしたところ、「調理法が教えてもらえてよかった」「若い人に喜んで買ってもらえうれしかった」と売る側・買う側ともに大好評。
今回は出店数がさらに増え布小物、竹細工、ハーブ、石窯プレートから当日限定の「ひとつばたごいちごクリーム」まで30ブースが出店。多肉植物の寄せ植えやクリスマスガーラント作りのワークショップも行います。
「朝市特製秋野菜カレー」とポップコーンを販売するスタッフは、「皆で楽しい時間を過ごしましょう」と来場を呼び掛けています。TEL.080-9724-7739

恵峰HN (2014年11月15日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/442