上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

劇団「夜明け」が定期公演 初のサスペンスドラマ「夜の来訪者」

劇団「夜明け」が定期公演 初のサスペンスドラマ「夜の来訪者」

中津川市のアマチュア劇団「夜明け」の第69回定期公演が、8日午後6時30分からと9日午後1時30分からの2回、同市かやの木町の中津川文化会館で行われます。
同劇団は1956年、演劇サークルとしてスタートし、再来年60周年。演出の鈴木弘文さんを中心に、演劇を通じて、地域文化の振興に貢献。今回は長い歴史の中でも初のサスペンスドラマ「夜の来訪者」を上演します。
社会的不平等の改善をテーマにしたJ・Bブリーストリーの原作を、劇作家内村直也が舞台を日本に移して翻訳した作品。
1951年、俳優座が初演して以来、演劇界に多大な影響を与えてきた名作です。
チケットは前売一般2千円、シルバー千500円、高校生以下千円(当日は300円増)。各プレーガイドで取扱い。問い合わせはTEL.0573(66)6036鈴木さん。

恵峰HN (2014年2月 1日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/331