上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

5宿の"姫"が誕生【中津川・恵那】

5宿の"姫"が誕生

皇女和宮降嫁にゆかりの中山道5宿(大井・中津川・落合・馬籠・妻籠宿)に、"姫"のキャラクターが誕生しました。
各宿場の女性有志でつくる「中山道姫街道 観光 姫宿の会」の依頼を受け、恵那農業高校3年生で美術部員の瓜田真子さん(18)が、1年がかりでデザイン。
大井は和菓子、中津川は栗、妻籠はミツバツツジの花など、各宿の要望を聞いて、それぞれを象徴するモチーフを取り入れ、色が重ならないように工夫しました。
「同年代の女性に興味を持ってもらえればうれしい」と瓜田さん。姫宿の会では、12月末まで、各姫のネーミングや活用のアイデアを募集しています。問い合わせはTEL.090−5807−4122小椋さんへ。

恵峰HN (2015年11月 7日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/550