上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

25日「弁当の日」提唱者・竹下和男さんの講演会 スマイルのパートさんが企画【中津川市茄子川】

25日「弁当の日」提唱者・竹下和男さんの講演会 スマイルのパートさんが企画

子供が自分で弁当を作り学校に持っていくことで自立し、親子の絆を育む「弁当の日」。全国1700校に広がっているこの取り組みの提唱者・竹下和男さんの講演会「子どもを台所に立たせよう」が25日午後6時30分から、中津川市茄子川の東美濃ふれあいセンター歌舞伎ホールで開かれます。入場無料。定員400人。
主催するのは、同市駒場に本部を置く、食品スーパーマーケット・主婦の店スマイルと、同社のパートタイマーでつくる実行委員会。
青山千春実行委員長(35)は昨夏、浜松市内で開かれた竹下さんの講演会に参加して感動。その日から3人の子供を台所に立たせ、一緒に料理をするようになりました。
すると子供たちは想像以上に成長。親子のコミュニケーションも良好になり、「弁当の日」の意義を実感しました。
今春、長男が入学した第二中学校にも「弁当の日」があることから、「ぜひ、地元で竹下さんの講演会を」と、小学生-高校生の子や孫がいる職場の仲間7人で実行委員会を発足。会社の資金協力を得て実現させたものです。青山実行委員長は「料理をすることで子供に気付きや思い遣りが生まれ、自信にもつながっています。お母さんはもちろん、お父さんや教育関係者にもぜひ聴いてほしい」と呼びかけています。問い合わせはTEL.0573(66)5115駒場店。

恵峰HN (2015年11月 7日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/549