上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

歌と足で市民の安全守る恵那署山岡駐在所の巡査部長・榎谷(えのきや)太一さん【恵那市山岡町】

歌と足で市民の安全守る恵那署山岡駐在所の巡査部長・榎谷(えのきや)太一さん
恵那警察署山岡駐在所の巡査部長・榎谷(えのきや)太一さん(32)は、「"歌と足"で市民の安全守る駐在さん」として大人気。歌を交えた安全講話で、犯罪被害の減少に貢献しています。
榎谷さんの歌と走りはプロ級。小学2年生から多治見少年少女合唱団で歌い、高校時代は合唱部で活躍。警察官になってからは県警音楽隊でホルン演奏と歌を担当し、「岐阜県警察歌」のCDにも歌で参加しています。
走歴は中学校の陸上部に始まり、県警察学校恒例の金華山登競走では歴代1位の記録保持者。昨年の東京マラソンで2時間37分22秒の自己ベストを出した"超市民級ランナー"で、オフの練習時にも、地域を見守る警察官の目配りを忘れません。
山岡駐在所には一昨年赴任。高齢化率が高い地域で役に立てることはないかと考え、県警音楽隊での経験を生かして、"安全講話ライブ"をスタート。恵南地域を中心に月4、5回のペースで"出演"し、住民から絶大な信頼を得ています。
「歌を交えることで講話も一生懸命聴いていただき、地域の皆さんに声を掛けてもらえるようになったことがうれしい」と榎谷さん。山岡中学校で地域住民300人を集めた催しも行うなど世代を超えてアピールし、その甲斐あってここ2年間、恵南地域の振り込め詐欺被害は報告されていません。
「市民に親しまれ、頼りにされる警察官のシンボルとして頑張ってくれている」と評価する上司の小林功和警部と力を合わせ、「犯罪ゼロ地域に」と頑張っています。

恵峰HN (2015年1月17日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/457