上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

心の書画家・伊藤一樹さんがミラノ万博出展作品お披露目展【恵那市岩村町】

心の書画家・伊藤一樹さんがミラノ万博出展作品お披露目展
心の書画家・伊藤一樹さんが、12日から20日、恵那市岩村町新町のアトリエ兼ギャラリー「約束の樹」で、「2015ミラノ国際博覧会」出展作「太陽」のお披露目展を開きます。入場無料、午前10時-午後4時30分。
伊藤さん(春日井市出身)は、独自の筆文字で表現する「心癒やす言葉の世界」が評判を呼び、創作・講演などで全国的に活躍。今回は9月4-7日、ミラノで開かれた国際博覧会の日本館認定イベント「JAPAN ART TASTING EXPO in MILANO」に出展依頼を受けて制作。木の風合いを持つ厚手の和紙に力強いタッチで表現した作品と、大木の断面を活かした額装がマッチし、「日本を感じさせる」と絶賛を博しました。
「『地球に食料を、生命にエネルギーを』という博覧会のテーマに合わせて書いた」と、伊藤さん。お披露目展ではさまざまな作品紹介のほか、実演書き下ろしも行います。詳細はHP(伊藤一樹で検索)。TEL.0573(32)1455。

恵峰HN (2015年12月 5日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/558