上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

全日本マスターズで優勝・恵那市山岡町林昌寺の宮地さん【恵那市山岡町】

全日本マスターズで優勝・恵那市山岡町林昌寺の宮地さん
恵那市山岡町久保原、林昌寺の宮地祥敬(よしゆき)さん(79)が10月31日、岐阜市の長良川陸上競技場で開かれた「第36回 全日本マスターズ陸上競技選手権大会」M75(75-79歳のクラス)、男子400メートルリレーで優勝しました=写真。
宮地さんが陸上を始めたのは町役場の職員だった40代。以来、県大会では常に優勝を争い、全国大会でも2002年の広島大会に走幅跳で2位、2007年の青森大会では60メートル3位の実力。
今年はクラス最年長で不利な戦いとなりましたが、日ごろライバルとしてしのぎを削っている土岐・瑞浪市などの3選手とチームを組んで、初めてリレーに出場。強豪の神奈川県チームを0・5秒の僅差で制し、開催県の勝利に貢献しました。
11月18日に行われた旧遠山中学校同級会の席上で祝賀の花束を贈られた宮地さん。「世界記録更新を目指す105歳の男性の走りを間近に見て、大いに触発されました。同級生の応援を励みに、自分自身への挑戦を続けたい」と話していました。

恵峰HN (2015年12月 5日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/561