上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

中津川工業高校でものづくり教室【中津川市千旦林】

中津川工業高校でものづくり教室

中津川市千旦林の中津川工業高校で「小学生ものづくり教室」が開かれ、子供たちがミニチェア作りに挑戦しました。
金づち、きり、のこぎりなど、伝統的な工具を使って木工を体験し、ものづくりに興味を持ってもらおうと毎年開催しているもの。市内の小学3--6年生10人が参加し建設工学部の生徒16人が指導にあたりました。
子供たちは、高校生に教わりながらのこぎりで木材を切り、きりで穴を空けたり、金づちで釘を打ったりと奮闘=写真。3時間ほどで、座面30cm四方のミニチェアを完成させました。
5年生の女子児童は「釘を打ったのは2回目で、難しかったけど上手にできてうれしい」と笑顔を見せていました。

恵峰HN (2015年9月 5日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/536