上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

「中野方ふるさとかるた」で親子交流 作者の鈴村八枝子さんが解説【恵那市中野方】

中野方ふるさとかるた

恵那市中野方小学校で、親子で「中野方ふるさとかるた」を取る催しがあり、約150人が楽しみながら郷土の魅力を再確認しました。
かるたは「地域を知り、郷土愛をはぐくもう」と昨年作られたもので、内容は地域住民から公募。かるたに登場する地名や文化を巡るマップもあり、活用されています。
この日は「ひびき合いの日」の行事の一環として行われ、前半は「かるた制作委員会」の鈴村八枝子さん(62)に1枚いちまい解説を受けながら親子で対戦。
後半は、数組の家族集まってかるたに興じ、笠置山や棚田、バイオリン、ペトログラフなど、郷土の宝を見直していました。

恵峰HN (2015年1月 3日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/449