上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

およねさんで準絶滅危惧種に指定されている貴重な国蝶オオムラサキが羽化【恵那市岩村町】

およねさんで準絶滅危惧種に指定されている貴重な国蝶オオムラサキが羽化

準絶滅危惧種に指定されている国蝶のオオムラサキが、恵那市岩村町の花と緑の「およねさんの店」(今井一朗社長)で羽化。美しい姿が無料で公開されています。
日本のタテハチョウ科中最大で、かつては全国に生息していたオオムラサキですが、近年の環境破壊で激減。
同店では、一昨年から同市山岡町の後藤健二さんと協力し、保護繁殖に尽力。駐車場東にビニールハウスの蝶小屋(約100平方メートル)を建てて10本近いエノキを栽培。後藤さんが提供した幼虫を育て、初めての年は成功しました。
ところが昨年は、羽化を前に突然、幼虫が姿を消す事態となり、原因不明のまま全滅。今年も心配していましたが、先月中旬から次々に羽化。6月末時点で、10匹以上がハウス内を飛び回っています。
「今年は20匹ほどが羽化しそう。無事、産卵させて後藤さんに返したい」と今井社長。「蝶が飛ぶのは今月下旬くらいまで。ぜひ、美しい姿を見てほしい」と話しています。TEL.0573(43)3421。

恵峰HN (2015年7月 4日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/508