上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

10月18日の参加者募集!7日まで受付中 恵那「RUN伴+(PLUS)」(ランともプラス)【恵那市】

ランともプラス

「認知症になっても自分らしく、安心して暮らせるまちをつくろう」と、患者や支援者、地域の人たちがリレー形式でタスキをつないでゴールの恵那市役所をめざす恵那「RUN伴+(PLUS)」(ランともプラス)。同実行委員会は、10月18日に開催するこのイベントの参加者を募っています。
RUN伴は、平成23年から毎年開催されている全国的イベント。恵那市は昨年初参加し、400人近くがたすきをつなぎました。
今年は北海道から九州まで全国縦断し、中部エリアでは9月26、27日に行われますが、恵那市の祭りと重なるため、「RUN伴+」として独自に開催。
地元をはじめ中津川・瑞浪・土岐市から集まったケアマネージャー、医師、地域包括支援センター職員や市民ボランティアなどで結成した実行委員会が、心を一つにして取り組んでいます=写真。
当日は土岐、上矢作、中野方、阿木など6カ所からスタートし、ゴールの恵那市役所では、さまざまなイベントを実施。
支えを必要とする認知症の人や家族、それを支える多くの仲間が知り合い、共に「認知症になっても自分らしく、安心して暮らせるまちづくり」を考えます。
中心となって準備にあたっている恵那病院ケースワーカーの河合唱さんは、「認知症の人が『不便にはなったが不幸ではない』と言える環境を実現するため、1人でも多くの人に参加してほしい」と呼びかけています。
参加費は2,000円(Tシャツ代、保険料含む)。9月7日締め切り。問い合わせ、申し込みは同市地域包括支援センターTEL.0573(26)2111(内線169)へ。

恵峰HN (2015年9月 5日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/535