上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

今年も、本格阿波踊り【中津川市福岡】

今年も、本格阿波踊り

25日と26日、中津川市福岡の榊山神社で営まれる天下の奇祭「叩き祭り」を盛り上げようと、余興元の長根地区住民が、阿波踊りに取り組んでいます。
同地区町内会(西尾晃司町内会長)では4年前に余興元を務めた際、阿波踊りに挑戦。著名な「名古屋 太閤連」のメンバーに本格的な指導を受け、100人超で披露して大好評を得たことから、今年はさらにグレードアップ。笛・大鼓・三味線の生演奏に合わせて、本場の阿波踊りさながらに練り歩きます。
この日は伊藤茂樹太閤連長らの指導を仰いで合同練習。指導者も驚く団結力で、息の合った踊りを見せていました。
まとめ役の藤井秀夫さんは「生伴奏のため人数を絞りましたが、迫力は前回よりさらにアップ。本場に負けない阿波踊りをぜひ見てほしい」と話しています。
宵祭りの25日は長根会館を午後5時出発し、神社での総踊りは8時30分ごろ。本祭りの26日は午前10時に長根会館を出発して昼ごろ神社に入り、午後3時ごろ奉納総踊りの予定。

恵峰HN (2015年7月18日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/517