上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

院友・浅野忠さんの日本画展 手賀野のギャラリー「詩と美術館」で5月1日まで【中津川市手賀野】

院友・浅野忠さんの日本画展 手賀野のギャラリー「詩と美術館」で5月1日まで

日本美術院院友の日本画家・浅野忠さん=春日井市=(53)の作品展が、中津川市手賀野のギャラリー「詩と美術館」で始まりました。5月1日まで。入館無料。
浅野さんは愛知県立芸大在学中に瀧富士美術賞を受賞。卒業作品が知事賞を受賞し、院展に初入選。以降、故片岡球子に師事し、同大非常勤講師を務めながら創作活動を展開。第3回東京日本画新鋭選抜展奨励賞などを受賞し、毎年、個展を開いています。
「山河悠久」と題した今回の企画展は、浅野さんが、田中伸治館長が愛知県立高校教諭時代の教え子だった縁で実現。
300号に相当する屏風絵「妙高」=写真=など、深遠な色彩と緻密な構図、独特のタッチで、山肌や水面の質感を表現した秀作30点を紹介。浅野さんは「恩師のギャラリーで中津川初の個展を開催できうれしい。多くの方にご高覧いただきたい」と話しています。
正午から午後6時開館、月火定休。申し込み、問い合わせはTEL.0573(65)3722同館。

恵峰HN (2016年4月16日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/596