上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

18日の創作音楽劇前に稽古に熱【恵那市長島町】

18日の創作音楽劇前に稽古に熱

「第5回 創作音楽劇『ふるさとの昔話』」が18日午後1時30分から、恵那市の恵那文化センター大ホールで上演されるのを前に、熱のこもった稽古が行われています。
50人以上の市民が出演者・スタッフとして参加する創作音楽劇は、同公演実行委員会が主催。今回は、恵那山麓の各地に伝わる岩魚の伝説を集めて恵那のために書き下ろされた「いわなの涙」と、天邪鬼と村人の知恵比べが愉快な関市の昔話を脚色した「天邪鬼(あまんじゃく)」を上演。
出演者は3月から毎週末、稽古に励んできましたが、いよいよ大詰め。1回1回、本番さながらの真剣さで取り組んでいます。
入場料は一般2,000円、高校生以下1,000円。恵那文化センター、同市まちづくり市民協会で取り扱い。

恵峰HN (2016年12月 3日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/676