上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2016年
  • "音楽のまち中津川"を陰で支えるサラリーマン・イベントプロデューサー寺西誠さん 28日、10年目を迎えた「Hello! Rock Night」開催【中津川市千旦林】
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

"音楽のまち中津川"を陰で支えるサラリーマン・イベントプロデューサー寺西誠さん 28日、10年目を迎えた「Hello! Rock Night」開催【中津川市千旦林】

"音楽のまち中津川"を陰で支えるサラリーマン・イベントプロデューサー寺西誠さん 28日、9年目を迎えた「Hello! Rock Night」開催
かつてフォークジャンボリーで全国に"音楽のまち"の名を馳せ、いままたライブで盛り上がる中津川。「地元で楽しめる街にしたい」と陰で支えてきた"サラリーマン・イベントプロデューサー"のライフワーク「Hello! Rock Night(ハロー・ロックナイト)」が、28日で10年目を迎えます。 
学生時代からロックファンだった会社員の寺西誠さん(50)=手賀野。2007年、ライブハウスのオーナーに見込まれ、客の入りが悪い1、2月の企画を頼まれたのが発端で、「Hello! Rock Night」を主催。年間60回 は各地のライブに出かけ、自分の目と耳で選んだ確かなアーティストを集めたライブで、ロックファンの信頼を得てきました。 
この企画が22回を数え、毎回100人超を集客する秘密は、寺西さんの誠実さ。チケットの売上は全額、出演者とライブハウス、経費に充て、手元に残さないのが信条。 自腹でライブにでかけ、事前にCDを販売するなどして客を集めるため、ミュージシャンからの信頼が厚く、世界的に知られるアーティストの招聘も実現させました。 
「あくまでも職業は会社員で、ライブは趣味。安定した収入が得づらいミュージシャンにきちんとギャラを払い、お客様に喜んでもらうことが生きがい」という寺西さん。 「『都会に行かなくても地元で楽しめる』ことを発信していきたい」と意欲を燃やしています。 


▽28日マジョリカ・ジャンゴで、熊本地震チャリティーも
「THE LET'S GO's」(東京)などが来演する28日の「Hello! Rock Night #22」は、同市千旦林のマジョリカ・ジャンゴで午後6時30分スタート。チケットは1500円(当日2000円)で、売上の一部を熊本地震災害義援金に寄付。お楽しみ抽選会や来場者プレゼント、名古屋クリームソーダによる最新ロックファッションの出張販売もあります。問い合わせはTEL.0573-66-7211(マジョリカ)。

恵峰HN (2016年5月21日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/607