上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2016年
  • 古民家フォト甲子園優勝記念の写真パネルを藤時屋に寄贈「受け継ぐ思いに心打たれた」と狛さん【恵那市岩村町】
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

古民家フォト甲子園優勝記念の写真パネルを藤時屋に寄贈「受け継ぐ思いに心打たれた」と狛さん【恵那市岩村町】

古民家フォト甲子園優勝記念の写真パネルを藤時屋に寄贈「受け継ぐ思いに心打たれた」と狛さん

「第5回 古民家フォト甲子園」(住まい教育推進協会主催)で最優秀賞に選ばれた岐阜学園高校(岐阜市)2年狛花音(こまかのん)さん(17)が、副賞として贈られた受賞作のパネルを撮影した恵那市岩村町の町家民宿「藤時(とうじ)屋」に寄贈しました。
同甲子園は、地域に残る古民家や街並みの写真を募る小・中・高校生対象の写真コンテスト。全国から寄せられた176点の中から選ばれた狛さんの作品は、昨年3月、岩村町本通りに、築216年の古民家を改装してオープンした民宿藤時屋を撮影。
向かい側で時計店を営む藤井志朗さんが、取り壊しの話を聞いて国指定重要伝統的建造物群保存地区の家並が崩れることを懸念。「本町に宿泊施設がほしい」という地域の要望に応えて開設したもので、話を聞いた狛さんは「こうした人々の思いが、古き良き街並みを守っていくのだ」と感動。
土間に薪ストーブ、梁にはスポットライトを設置するなど、古いものと新しいものを上手に融合させ、次世代に受け継ぐ姿を活写したものです。
狛さんは6日、藤時屋を訪れ「まちの活性化に役立てば」と副賞のパネルを寄贈。受け取った女将の藤井雅子さん(69)=写真左=は「他地域の高校生が、ここまで感じ取ってくれたのかと涙が出ました。このパネルを励みに、岩村の素晴らしさに誇りを持っておもてなしをしていきたい」と話していました。

恵峰HN (2016年11月19日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/675