上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

県内初!全国でも数例 中津川市が 地元の不動産業者に業務委託して市有地を一般競争入札【中津川市】

県内初!全国でも数例 中津川市が 地元の不動産業者に業務委託して市有地を一般競争入札

中津川市は、あす4日から、市が所有する土地を一般競争入札で売却します。
これに先立ち、市は県内の自治体で初めて、市内の不動産業者と市有地売却業務委託契約を締結。
土地売買にかかる業務は煩雑でトラブルが起きやすいことから、一部を専門家に委託して効率化するもので、全国でも数例の画期的な取り組み。
市は昨年9月、市内の不動産業者を対象に委託業者の入札を行い、プロポーザル(企画提案による選択)で市岡商事(新町えびす公園前)を委託業者に選定。
同社が物件の調査などを行い、売却物件に看板=写真=を設置して問い合わせに応じています。
今回一般入札する市有地は7件、延べ約2000平方メートル。
大脇直樹契約管財係長は「市有地の売却は行政構造改革に取り組む市の財政にとって急務。専門家のノウハウを取り入れ積極的に進めていきたい」としています。
入札物件の詳細市HPまたは、TEL.0573(66)1111内線415行政管理課、市岡商事TEL.0573(66)2311へ。

恵峰HN (2016年1月 3日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/562